じょにいじょにい

“副業コンサルタント”じょにいです

シナモンシナモン

アシスタントのシナモンです

 

今回は

副業しないと老後の資金は稼げない?

豊かな生活はきっと無理!

というテーマでお送りします。

 

 

あなたは老後について

考えたことはありますか?

 

 

まだまだ若いつもりだし、

老後のことなんて深く考えたことない

という人も多いでしょう。

 

 

ところで私は今年で50歳、

つまり後15年もすれば

「老後」がおとずれるわけです。

 

 

50近くにもなると年を重ねるごとに

月日の経過が早く感じられ

15年前のことでも

つい最近のことのように

思い出されることがあります。

 

 

つまり15年なんて本当に

あっという間に過ぎてしまうので、

老後は「思ったほど遠い未来じゃない」

ということなんです。

 

 

あなたがもし、

老後が不安だと思うなら、

今のうちから対策を講じておかないと

きっとお金に困ることになりますよ。

 

 

なんにもせずに収入や資産が

増えるわけはありませんからね。

 

 

では実際、

どれくらいのお金があれば

豊かな老後を送ることが

できるんでしょうか?

 

 

また、

副業をしないと老後の資金は

稼げないんでしょうか?

 

 

いろいろと調べてみたので

最後まで読んでくださいね。

 

 

じょにいじょにい

それではいってみよう!

 

副業しなくても、年金があるから老後は安心?

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、副業しなくても

「年金があるから老後は安心」と

思ってはいませんか?

 

 

実は年金だけで老後の生活を

維持していくのは難しいと

言わざるを得ません。

 

 

2019年に

「老後2000万円必要問題」

が世間を騒がせたのは

記憶に新しいところ。

 

 

この「2000万円」という数字、

2019年6月の報告書

「金融審議会

市場ワーキング・グループ報告書

〈高齢社会における資産形成・管理〉」

の中の記述が元になっています。

 

 

この報告書には

高齢夫婦無職世帯

(夫65歳以上、妻60歳以上の

夫婦のみの無職世帯)の

「実収入」と「実支出」が

示されていて

「実収入」20万9198円

「実支出」26万3718円

となっています。

 

 

実収入と実支出の差額

を計算すると、

年金収入だけだと毎月約5.4万の

赤字となり

老後の生活が30年続くとすれば

5.4万円×12か月×30年=

約2000万円の不足。

 

 

だから退職時点で最低

2000万円の貯蓄が必要だというわけ。

 

 

もちろんこの金額は

平均的な世帯を想定しているので

実際にはバラつきがあります。

 

 

住宅ローンが終わっていない人は

もっと赤字になるわけで

2000万円あってもまだ足りないかも!

 

 

なので「2000万円」という

金額が重要なのではなく、

「資産運用をしっかり行わないと

老後を生き抜くのが難しいことを

この報告書は示している」

ということが重要なんです!

 

 

雇われ人根性を捨てよう

雇われ人根性は捨てよう!

 

 

日本人は雇われ人根性の人が

すごく多い!

 

 

だから定年後の

「雇われなくなった自分」

想像できず、

定年間近になると不安になったり、

定年後に燃え尽き症候群になったり

するんです。

 

 

昔から大抵の親は子供に

「良い学校へ行って、

給料の良いところへ

就職してほしい」という願いで

子供に「勉強しろ」と言います。

 

 

なかなか

「自立して自分で稼ぐために

学問が必要だから勉強をしろ」

とは言わないですよね。

 

 

「良い職場に勤めることこそが美徳」

という考え方は

今も昔も変わらないように思います。

 

 

自分が給料の良いところへ

就職したい、

または子供を給料の良いところへ

就職させたい、

と考えるのが悪いとは言いません。

 

 

ただ、

雇われなくなった時のことも

考える必要はあると思います。

 

 

就職というのは生活費用を稼ぐ

手段の一つに過ぎない。

 

 

希望の就職先に採用されないと

「自分はダメな人間だ」と

思いつめる人が結構いますが、

重要なのは

「どんな生活がしたいか」であって

稼げるなら希望通りの

就職先でなくても全然オッケー!

 

 

また雇われてなくても

自分で稼ぐスキルがあれば

いざ今の職場がなくなっても

定年を迎えても

あわてることはないはずです。

 

 

将来もらえる年金の額が

少なすぎて不安になる気持ちも

わかりますが、

不満を言い続けたところで

どうにもならないものは

仕方がないと割り切るべきです。

 

 

そろそろ誰もが皆

「雇われないと生きていけない」

という考えを捨て

自分で稼ぐことにチャレンジ

しなければいけない時が

来たように思います。

 

 

自分で稼いでみよう!~豊かな生活を目指して~

豊かな老後のためにも

豊かな生活を目指して

自分で稼いでみることを

おすすめします。

 

 

副業なら

今の給料は維持しつつ

収入を増やせるので、

転職なんかより

よっぽどリスクは低いし

副業の収入が本業を上回る

ことだってよくあります。

 

 

高学歴の人が必ず高収入とは限らない

今更言うまでもないですが

高学歴の人が必ず

高収入とは限りません。

 

 

ですが子を持つ親なら

「せめて高校くらいは

卒業してほしい」と

思う気持ちはわかりますね。

 

 

ところで最近

将棋の藤井聡太7段

高校を卒業間近にして

「自主退学」したことが

話題になりました。

 

 

将棋に専念するという

その決意は素晴らしいです。

 

 

もともと彼は

高校へ進学することすら

拒否していたのを

親に説得され

渋々高校へ進学しています。

 

 

でももう彼も大人ですから

今回は自分で決めたことを貫きました。

 

 

若いのにしっかり自立していて

本当にカッコいいですよね!

 

 

私が言いたいのは

ずば抜けた才能があれば

学歴関係なく稼ぐことができる

と言ってるのであって、

高校や大学に行くなと言ってる

わけじゃないので念のため。

 

シナモンシナモン

学歴は稼ぐための絶対条件じゃないってことね!

 

まとめ

今回は

副業しないと老後の資金は稼げない?

豊かな生活はきっと無理!

というテーマでお送りしてきましたが

いかがでしたか?

 

 

今の世の中

感染症の世界的な流行のため

それまでの常識は

崩れつつあります。

 

 

こんな事態にならなければ

仕事を失うこともなく

老後の不安もなかったのに・・・

と嘆いてる人もきっといるでしょう。

 

 

収入に影響がなかった人も

これからもずっと

安定した収入があるかどうか

予測はできないのです。

 

 

「これだけの貯蓄があれば

豊かな老後が送れる」

という具体的な金額の提示も無意味。

 

 

どんな老後を送りたいかによって

その金額は自分で決めるんです!

 

 

そして足りないと思うなら

望む生活のために収入を増やす方法を

今から考えておかないと

非常にキツイ生活が待っています。

 

 

絶対に副業しないと

老後の資金が稼げない

ということでもないですが、

ギリギリの生活より

やっぱり豊かな生活の方が

良いですよね(^^)/

 

 

じょにいじょにい

収入のルートが増えることは

緊急時の心の安定にもつながるっす!

 

 

もし副業でも

しっかり稼ぐことができれば、

本業の収入がダメージを受けても

生活を維持することができるし

豊かな老後を送ることも可能。

 

 

私の副業であるブログ運営の収入は

まだ本業での収入を

上回るほどではありませんが、

もっともっと頑張って稼いで

やがては「雇われること」から

解放されたいと思っています。

 

 

あなたも

豊かな老後のためはもちろん

現在の生活の充実のためにも

副業にチャレンジすることを

おすすめします。

 

 

迷っている時間は勿体ない。

 

 

時間は有限だということを

お忘れなく!

 

 

メルマガ会員募集中!

 

「じょにいの副業メルマガ」

始めました。

 

 

最新の副業情報はもちろん

副業についての裏情報など

配信していきますヨ!

 

 

メルマガ登録は無料だし

配信解除はいつでも可能なので、

お気軽に登録してくれると

嬉しいです(^^♪

 

じょにいの副業メルマガに登録して最新副業事情をGET!

 

 

無料相談受付中(^^♪

 

只今、無料相談受付中です!

じょにいに無料で相談してみる

 

 

今までに、数々の副業を 

経験してきた私が 

おすすめする副業について 

お知りになりたい方は 

こちらからご相談ください。 

副業に関するお悩みも 

お気軽に! 

じょにいじょにい

副業コンサルタント”じょにい”でした(^^)/