じょにいじょにい

副業コンサルタント“じょにい”です!

 

シナモンシナモン

アシスタントのシナモンです

 

今回は

株式投資は絶対失敗する!

初心者でも大損せずに

お金を増やす方法は?

というテーマでお送りします。

 

 

あなたは株に

どんなイメージを持っていますか?

 

 

「株ってギャンブルだよ」

 「お金持ちしかできないよ」

と思っている人も多いでしょうね。 

 

 

 確かに株で損している人もいますが

儲けている人がいるのもまた事実。

 

 

それも元々お金持ちではない

普通の人が儲けていたりするんです。

 

 

ハッキリ言いますが

あなたの給料、

不景気が続く限りは

これからもきっと上がりません!

 

 

でも投資をすれば

お金を増やせる可能性があるんです。

 

 

今の収入では将来が不安・・・

と思うなら、

お金を増やす方法の一つとして

株式投資のことをよく知ってみては

どうでしょう?

 

 

株式投資は絶対失敗するのか?

 

 

また

初心者でも大損せずに

お金を増やす方法はあるのか?

 

 

今回は株式投資について

初心者にわかりやすく

解説していこうと思います。

 

 

じょにいじょにい

それではいってみよう!

 

 

株式投資の「株」って何だ?

 

そもそも株式投資の

「株」って何でしょう?

 

 

株を一言で言うなら

「会社が事業資金を調達するために

 発行する証券」

ということになります。

 

 

たとえば、

あなたが本屋を始めようとしたら

商品の購入、人件費など

たくさんの資金が必要になりますよね。

 

 

また、

今の事業を拡大しようとするときも

やはり多くの資金が必要です。

 

 

このように企業が

多額の資金が必要なとき、

資金を調達する方法の一つが

「株の発行」なのです。

 

 

 企業は、

事業活動を行うために

必要な資金を出してくれた人に

株を発行します。

 

株を受けった人は株主と呼ばれ、

その株式会社の所有者の一人になり、

株主には

「利益の一部が配当金として分配される」

「一定の権利が与えられる」

などのメリットがあります。

 

 

シナモンシナモン

お金を出したことを証明するために

発行されるのが株なのね(^^)/

 

 

株式投資で利益を得る方法

 株式投資で利益を得るには、

大きく二つの方法があります。

 

 

一つは株主優待や配当金などの

「安定的な投資方法」。

 

 

もう一つは値上がり益を狙う

「積極的な投資方法」です。

 

 

 

じょにいじょにい

では一つずつ

見ていきましょう!

 

 

株主優待・配当金とは?

株主優待とは

企業(株式会社)が株主に対して

品物やサービスを提供すること。

 

 

優待内容は、

その企業が取り扱っている商品や

食事券・割引券・米・図書カードなど。

 

 

シナモンシナモン

優待券を財布に詰め込んで

自転車で全力疾走する

投資家のおじさん、

テレビで見たことある!

 

 

ただし企業によっては

株主優待制度がない場合もあります。

 

 

また、配当金とは

企業(株式会社)が上げた利益の一部を

株主に分配して支払うときのお金です。

 

 

値上がり益による収益

次に値上がり益による収益について

説明します。

 

 

たとえば

投資した会社の業績が良くなると

会社の規模も大きくなりますが、

それに応じて株価も大きくなります。

 

 

購入した時より

株価が上昇していたら

その差が利益になるわけです。

 

 

このように

「安定的な投資方法」

「積極的な投資方法」

の2つをうまく利用すれば

資産を形成できるようになります。

 

   

 株式投資に必要な金額は?~初心者でも大損せずにお金を増やす方法とは~

株式投資にはどれくらいの

金額が必要でしょうか?

 

 

また初心者でも

大損せずにお金を増やす方法とは

どんな方法でしょうか?

 

 

株式投資を始めるときに必要な金額は

購入する銘柄の株価によって

変わります。

 

 

株価が安い銘柄は

1万円程度で買うことが

できますが、

高い銘柄だと数十万円、

あるいは数百万円必要な銘柄だって

あるんです。

 

たとえば・・・

1株100円の株なら

⇛100株で1万円

 

 

1株10,000円の株なら

⇛100株で100万円

 になります。 

 

 

初心者の人は

数百円台の安い株から

投資を始めるのがおすすめ♪

 

 

なぜなら

株式投資の練習になるし、

リスクも低いからです。

 

 

では、

安いほどいいのかというと

そうでもありません。

 

 

数十円で買えるような

あまりに安い銘柄は、

業績悪化や倒産リスクが

高い傾向にあるので

要注意です!

  

 

株式投資~株はなぜ上がったり下がったりするのか?~

そもそも株はなぜ上がったり

下がったりするんでしょうか?

 

 

よくテレビで

日経平均株価のニュース

見かけますが、

初心者には難しいですよね

 

 

わかりやすく言うと

株価は食品や衣類と同じで

買い手と売り手がいて

はじめて売買が成立します。

 

 

たとえば「みかん」を例に

説明してみます。

 

 

みかんの収穫時期には

市場に多くのみかんが出回るので

みかんが欲しい「買い手」より

「売り手」の方が多いです。

 

 

「売り手」はみかんが腐らないうちに

早く売りたいと思うので、

値段は下がります。

 

 

逆に収穫時期ではないときは、

「買い手」より「売り手」が少なく、

どうしてもミカンが欲しい人は

高い金額でも買ってくれるので

値段は上がります。

 

 

株もこれと同じで

需要と供給のバランスによって

値段が決まるのです。

   

 

株式投資の取引可能な時間

株式投資について

株の取引可能な時間は

いつでしょうか?

 

 

相場の変動を予想し、

先手を打つためにも

取引時間を把握して

おきましょう!

 

 

実は取引時間は

証券取引所によって違いがあります。

 

 

東証(東京証券取引所)

の取引時間は、

前場(せんば)が

9:0011:30まで。

 

 

後場(ごば)が

12:3015:00まで

となっています。

 

 

ちなみに名証(名古屋証券取引所)

は大引け(最終売買)が

15:30と東証より30分遅いです。

 

 

株式投資~短期取引と長期取引の違い~

株式投資には短期取引と

長期取引がありますが、

どんな違いがあるでしょうか?

 

 

短期投資は値上がりしたら

すぐに売却する方法で

短期で値上がりする銘柄を

見極めることと、

売り時を逃さないことが

重要なポイントになります。

 

 

早い人は

買ったその日にうちに売却したり

遅くても1年以内に売却したり

しているのです。

 

 

長期投資は

将来の成長を予測し、

値上がりを待つ方法で

長期的な成長を

予測できるかどうかが重要。

 

 

5年、10年後に

その会社の利益が10100倍と

大きく成長することを期待して

株を購入する長期投資の方法は、

銀行が将来の成長を期待して

企業にお金を貸すのに似ていますね。

 

 

銀行預金と株式投資の違い

 

銀行預金と株式投資は

どんな違いがあるでしょうか?

 

 

銀行預金と株式投資には

大きく2つの違いがあります。

 

  1. 元本が保証されるかされないか
  2. 利回りの違い

 

  

銀行預金は

もし銀行が破綻しても

預金保険機構が、

1,000万円までの元本と

その利息を保証してくれます。

 

 

一方

株式投資の場合は

投資した企業が倒産しても

元本が保証されないので、

投資金額がゼロになる

リスクもあるんです。

 

 

「株はこわい」と

多くの人が思っている理由は

ここにあります。

  

 

しかし株式投資は

投資した企業が利益を上げると

株価が何倍にもなることが

珍しくありません。

 

 

また、

投資した企業が半年や1年ごとに

「配当金」をくれることがあります。

 

 

この配当金は銀行でいうところの

金利と同じようなもので

株を買うと通常は半年に一度

配当金がもらえます。

 

 

普通預金の金利が0.0001%

定期預金でも0.01%という

低金利の昨今では

銀行預金の金利ではお金は増やせません。

 

 

ですが株なら

「配当利回り」

2%を超える銘柄が

たくさん存在しているんです!

 

 

配当利回り

=その銘柄に投資した場合

1年間で投資金額の何%の

配当が受け取れるか

 

じょにいじょにい

配当金を出せるだけで

一定のレベルを超えている

優秀な企業です!

 

 

株式投資~注意した方がいい株ってどんな株?~

 

株式投資について

注意した方がいい株って

どんな株でしょうか?

 

 

実は注意した方がいい株には

2通りあります。

 

 

1.100円を割り込んだ銘柄

2.社名を何度も変えている銘柄

 

 

100円を割り込んだ銘柄は

倒産のリスクが高く、

「明日倒産してもおかしくない銘柄」

であると、

株式市場では判断されています。

 

 

社名については単に合併などで

社名が変更する場合もありますが、

中には事業が低迷しているのを隠す目的で

社名を変更した事例もあるのです。

 

 

だから社名を何度も

変更している会社は

要注意!

 

 

 

じょにいじょにい

気になったら

会社のホームページで

社名を確認することを

おすすめします♪

 

 

  

株式投資の信用取引って?~現物取引との違い~

株式投資の信用取引とは何か? 

また現物取引との違いについても

説明します。

 

 

信用取引とは、

保証金(現金または上場株式等)を

証券会社に預けることで、

証券会社からお金や株券を借りて

株式を売買する取引のこと。

 

 

普通、

株式投資には一定以上の資金が必要で、

当然資金が多いほど有利ですが、

はじめから資金を多く持っている人は

少ないと思います。

 

 

そこでおすすめしたいのが

「信用取引」。

 

 

信用取引は簡単に言うと

手持ちの資金以上のお金を使って

株を取引できるというもの。

 

 

保証金の約3.3倍までの金額を

取引することができるのです。

 

 

この方法は、

てこ(レバレッジ)のように、

少ないお金で大きなお金を動かせるので

レバレッジ取引とも呼ばれます。

 

 

また信用取引では

通常の現物取引ではできない

売りから入る取引も可能になります。

 

 

現金を担保として差し入れ

お金や株券を借りて

取引することから

信用取引と言われているんですね。

 

 

まとめ

今回は

株式投資は絶対失敗する!

初心者でも大損せずに

お金を増やす方法は?

というテーマでお送りしてきましたが

いかがでしたか?

 

 

株式投資は絶対に失敗する

ということはなく、

上手いやり方を身につければ

誰でも利益を得ることが可能。

 

 

また

株式投資の練習として

安い銘柄の株から始めるのが

初心者でも大損せずに

お金を増やせる方法と言えます。

 

 

もし今の収入に不満があるなら

株式投資にチャレンジしてみては

どうでしょうか?

 

 

とはいえ、

投資は余剰資金で行うものですので

リスクも考慮しながら

決して無理のないようにしてくださいね。

メルマガ会員募集中!

 

「じょにいの副業メルマガ」

始めました。

 

 

最新の副業情報はもちろん

副業についての裏情報など

配信していきますヨ!

 

 

メルマガ登録は無料だし

配信解除はいつでも可能なので、

お気軽に登録してくれると

嬉しいです(^^♪

 

じょにいの副業メルマガに登録して最新副業事情をGET!

 

無料相談受付中(^^♪

 

只今、無料相談受付中です!

 

じょにいに無料で相談してみる

 

今までに、数々の副業を 

経験してきた私が 

おすすめする副業について 

お知りになりたい方は 

こちらからご相談ください。 

副業に関するお悩みも 

お気軽に! 

 

じょにいじょにい

副業コンサルタント”じょにい”でした(^^)/